ここから本文です

中村雅俊、54thシングル発売&年内にコンサート1500回突破

7/15(土) 13:00配信

音楽ナタリー

中村雅俊が9月13日に通算54枚目となるニューシングル「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」を発売する。

【写真】中村雅俊「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」」CD+DVD盤ジャケット(他2枚)

両A面シングルとなる今作には、東建コーポレーションのイメージソングに決定している表題曲2タイトルとそのカラオケバージョンを収録。「どこへ時が流れても」は作詞を松井五郎、作曲を都志見隆が手がけたミディアムチューンで、中村は「歌いながら自分をも励ますような、そんな気持ちになれる大人の応援歌が出来たと思います」と述べている。また今作にはCD+DVD盤とCD盤の2形態が用意され、DVDには昨年12月の東京・中野サンプラザホール公演より計13曲のライブ映像が収められる。

なお中村はデビュー年の1974年から毎年欠かさずにコンサートツアーを実施しており、11月9日にスタートするツアー「ON and ON」の最中にコンサート回数が1500回を突破。これについて彼は「コンサートツアーは自分独りがやりたいと言ってできるものではないです。スタッフがいて、何よりお客さんのニーズがあって初めて成り立つもの。みなさんにここまで応援していただいたことに感謝をしています。コンサートはやれるところまで全力で続けていきたい」とコメントしている。1501回目の公演は12月2日に中野サンプラザホールで催される。

中村雅俊「どこへ時が流れても」コメント
「どこへ時が流れても」変わる事のない大切なものが誰しもあるかと思います。その大切なものを守りながら、「いま」を懸命に生きる人の背中をそっと押してあげれるような、そんな優しくも力強い曲に出会いました。歌いながら自分をも励ますような、そんな気持ちになれる大人の応援歌が出来たと思います。これからも夢を追いかけながら、「いま」を歩き続けて行きたいと思います。

中村雅俊「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」収録曲
CD
01. どこへ時が流れても
02. まだ僕にできることがあるだろう
03. どこへ時が流れても(カラオケ)
04. まだ僕にできることがあるだろう(カラオケ)

DVD
中村雅俊コンサート「L-O-V-E」2016年12月3日 中野サンプラザホール
01. 時代遅れの恋人たち
02. さらば涙…風の彼方に
03. 花になろう
04. 俺たちの旅
05. ふれあい
06. 心の色
07. 恋人も濡れる街角
08. 想い出のクリフサイド・ホテル
09. 70年代
10. 滑走
11. いつか街で会ったなら
12. はじめての空
13. ならば風と行け

中村雅俊コンサートツアー2017~2018「ON and ON」
2017年11月9日(木)東京都 かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
2017年11月11日(土)埼玉県 パストラルかぞ 大ホール
2017年11月12日(日)群馬県 前橋市民文化会館 大ホール
2017年11月25日(土)福島県 須賀川市文化センター
and more

東建コーポレーション Presents 中村雅俊コンサートツアー2017~18「ON and ON」
2017年12月2日(土)東京都 中野サンプラザホール

最終更新:7/15(土) 13:00
音楽ナタリー