ここから本文です

【シードリング】豊田真奈美が愛弟子・高橋奈七永と8・6シングル戦

7/15(土) 16:31配信

東スポWeb

 女子プロレス「シードリング」14日の後楽園ホール大会で、11月3日で現役を引退する“飛翔天女”こと豊田真奈美(46)が愛弟子の高橋奈七永(38)と時間差8人タッグで対戦した。

 2002年7月まで所属した全日本女子プロレスで、最後に付け人を務めてくれた高橋と本気モードで向き合い、十八番の月面水爆も決めて見せ場もつくった。豊田は感無量の表情で「いろいろな思いがこみ上げてきた。8月6日に最後のシングルをお願いします!」と高橋に頭を下げ、OZアカデミー川口大会での最後の一騎打ちへ健闘を誓い合っていた。

最終更新:7/15(土) 16:42
東スポWeb