ここから本文です

中尾明慶 小出騒動で撮り直しドラマに「頑張ります」 小出からの連絡には言葉濁す

7/15(土) 10:52配信

デイリースポーツ

 俳優の中尾明慶(29)が15日、東京スカイツリーで、同所と「きかんしゃトーマス」のコラボイベント発表会に出席。17歳の女子高生と不適切な関係を持って無期限活動停止中の俳優・小出恵介(33)の代役を立てて再撮影する動画配信サービス「Netflix」のドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」の話題に初言及した。

【写真】さんま 番組出演者に「放送まで事件起こさないで」懇願…橋爪容疑者、小出にこりた

 ジミー役を演じた中尾は、さんま役の小出と共演。撮り直しに「頑張ります」と意気込んだ。夏ごろに撮影するかは、「どうなんですかね」とまだ撮り直しに入っていないことを明かし、小出から連絡があったかについては、「まあまあ…」と言葉を濁しながら、再び「取りあえず、撮り直しを頑張りますよ」と気持ちを切り替えていた。

 今月7日からの配信を延期したドラマは明石家さんま(62)が企画・プロデュースを手掛け、さんまと親交が深いジミー大西(53)の半生を描く。小出の代役や撮影時期は未定のままとなっている。

 発表会では、2013年10月に妻で女優・仲里依紗(27)との間に授かった第一子・長男をトーマスに乗せて朝から一緒に遊んだことを明かした。「『パパとトーマスどっちが好き?』と聞いたら『トーマス!』と答えていました。かなわないなと思いましたね」と笑いながら、「息子が第一号でトーマスにまたがった。初めて自慢のパパになれた」と喜んでいた。

 コラボイベントはこの日から始まり8月31日まで開催している。