ここから本文です

福祉事業所を家宅捜索 熱中症事故、業過致死の疑い

7/15(土) 12:44配信

朝日新聞デジタル

 埼玉県上尾市の障害福祉サービス事業所「コスモス・アース」で送迎車内にいた利用者の男性(19)が死亡した事故で、埼玉県警は15日、業務上過失致死の疑いで事業所の家宅捜索に入った。捜査関係者への取材でわかった。県警は利用者の所在を確認する事業所側の体制に問題がなかったか、調べる方針。

 県などによると、男性は13日朝、送迎用ワゴン車で来所。通常は到着時に職員が男性運転手(73)とともに利用者を降ろすことになっているが、13日朝は運転手が1人で対応し、運転手は「男性を降ろし忘れた」と話しているという。男性は6時間以上経って車内で倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認された。死因は熱中症とみられる。

 15日は午前10時15分ごろ、県警の捜査員約10人が捜索に入った。

朝日新聞社