ここから本文です

【球宴】巨人・小林のまさかの一発に菅野苦笑い「ノーコメントで」

7/15(土) 19:47配信

東スポWeb

【マイナビオールスターゲーム2017(15日=ZOZOマリン)】巨人・小林誠司捕手(28)が3回、“今季1号”となるソロ本塁打を放った。

 オリックス・金子の直球をフルスイングすると、打球は左翼席中段に突き刺さった。シーズンでは打撃不振に苦しむ小林の一発に、巨人・由伸監督はベンチで両手を広げるジェスチャーで驚きをあわらに。さらに、ベンチへ帰ってきた小林には頭を思い切りはたく手荒い祝福だ。

 この日先発した菅野が「ノーコメントで」と苦笑いするほどの衝撃の一発に、本人は「ビックリしました。信じられないです」。3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では攻守で活躍し存在感を発揮したが、シーズンでは打率1割台と低迷。またしても大舞台での勝負強さを発揮してみせた。

最終更新:7/15(土) 19:51
東スポWeb