ここから本文です

香川がドルトムントと契約延長 20年6月末まで、年俸6億超

7/15(土) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇明治安田生命Jリーグ・ワールドチャレンジ2017 ドルトムント―浦和(2017年7月15日 埼玉)

 ドルトムントの日本代表MF香川真司(28)が14日、埼玉スタジアムで会見を開き、18年6月末までだったドルトムントとの契約を20年6月末まで延長したことを発表した。推定年俸は500万ユーロ(約6億5000万円)で、ロイス、ゲッツェらに次ぐクラブ5番目の金額。「非常に素晴らしい契約延長オファーを頂いて、しっかり考えて決めた。これからもドルトムントの一員として結果を得られるように新監督の下でプレーしたい」と語った。

 今季から就任したボス新監督は「香川はオフェンシブのいい選手。長所をチームに生かした」と期待。基本布陣は4―3―3となる見通しで、香川は左インサイドハーフで起用される可能性が高い。この日は契約延長会見後、15日に行われる「明治安田生命 Jリーグワールドチャレンジ 2017」浦和―ドルトムント戦の公式会見に出席。6月7日のシリア戦で脱臼した左肩は順調に回復しているが、「明日の試合はおそらく出場できない」と欠場することを明かした。