ここから本文です

9回2死までノーヒットノーラン 樟南の2年生左腕

7/15(土) 16:04配信

朝日新聞デジタル

(15日、高校野球鹿児島大会 樟南4―0大島)

 鹿児島大会準々決勝で、2年連続出場を目指す樟南の2年生左腕、松本晴が九回2死までノーヒットノーラン(無安打無得点)に抑えた。「八回くらいにスコアボードを見て、初めて気がついた。ちょっと意識しました」。最後のアウトを三振で取ろうとしたスライダーが少し浮き、二塁内野安打になった。その後は、「すぐに切り替えられた」。次打者から9個目の三振を奪い、118球の快投を締めくくった。=県立鴨池

朝日新聞社