ここから本文です

テヘランの駅、ナイフ持つ男が乗客襲撃 けが人複数

7/15(土) 16:30配信

朝日新聞デジタル

 イラン国営テレビなどによると、同国の首都テヘラン南部の地下鉄駅で15日午前、ナイフを持った男が周辺の乗客らに襲いかかり、複数人が負傷した。駆けつけた警察官が発砲し、男を拘束。男はその後死亡したという。地元メディアは、男がナイフを振り回す地下鉄構内の様子や、騒然とする市民の姿を報じている。男が最初に襲いかかったのはイスラム法学者だったとの情報もある。警察がテロの可能性も含めて捜査している。

 テヘランでは先月7日、国会と初代最高指導者ホメイニ師をまつる廟(びょう)が襲撃され、18人が死亡するテロ事件が発生。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。(テヘラン=杉崎慎弥)

朝日新聞社