ここから本文です

シリア和平、9月直接対話模索=国連特使

7/15(土) 11:09配信

時事通信

 【ベルリン時事】ジュネーブで10日に再開した国連主導のシリア和平協議が14日、休会した。

 仲介役のデミストゥラ国連特使は9月の次回協議で、アサド政権と反体制派代表団の直接対話実現を目指す考え。

 デミストゥラ氏は記者会見で「(協議は)少しずつ進展している」と指摘。直接対話に向け、反体制派内で交渉方針を統一することが課題だという認識を示した。これまでは特使が政権側、反体制派の双方と個別に話し合いを続けてきた。 

最終更新:7/15(土) 11:14
時事通信