ここから本文です

錦織一清、恩師つかさんの代表作を継承

7/15(土) 7:02配信

スポーツ報知

 少年隊の錦織一清(52)が演出する舞台「寝盗られ宗介」が14日、東京・王子の北とぴあで初日を迎えた。

 名演出家の故・つかこうへいさんの代表作。主演舞台「蒲田行進曲」で晩年のつかさんと師弟関係にあった錦織が昨年に続いて恩師の作品を継承した。「つかさんを思い出すと今でも恐怖で身が縮みます。新幹線の通路で稽古受けたことありますからね」と厳しい演出法で知られた先人に畏敬の念を示しつつ「役者冥利に尽きるセリフもあって自分で演じたくなる嫉妬心はあります」と俳優としての本音も。17日までの全6公演だが「チケットなくなる前に終わっちゃう…」と笑わせた。

最終更新:7/15(土) 7:02
スポーツ報知