ここから本文です

璃花子 世界選手権へ、国内で泳ぎ込み手応え「体力戻った」

7/15(土) 6:01配信

スポニチアネックス

 競泳女子の池江璃花子(17=ルネサンス亀戸)が世界選手権出場ため羽田からブダペストへ出発。6月の欧州遠征は低調だったが国内で泳ぎ込み「体力が戻ってきている感覚がある」と手応えは上々。

 4日に17歳となり、淑徳巣鴨高のクラスメートから誕生日会と壮行会を開いてもらったという。「サプライズで泣きそうでした。今度はメダルを獲っていい報告をしたい」と誓った。