ここから本文です

とち介、パリ活動を報告 ジャパンエキスポでPR 栃木

7/15(土) 7:55配信

産経新聞

 栃木市は14日、フランス・パリで開かれた日本文化の総合博覧会「ジャパンエキスポ」の伝統文化パビリオン「WABI-SABI(わびさび)」でのPR活動に参加したマスコットキャラクター「とち介」の活動を報告した。

 ジャパンエキスポは7月6~9日に開催。同市によると、栃木市PRブースに4日間で延べ約6千人が来場した。とち介は、約1200人の観衆を集めたステージでパフォーマンスをして栃木市をPRし、会場内を積極的に歩いて人気を集めた。ブースでは同市の伝統工芸品、桐下駄(げた)と新波の提灯(ちょうちん)を紹介。購入希望者も多く、好評だった。また、2020年東京五輪・パラリンピックを前に、訪日外国人の誘客を図った。

 とち介の市民向け報告会を23日午前10時、市役所1階市民スペースで開く。パリでの活動を報告し、写真も展示。来場者に報告会記念缶バッジを配布する。

最終更新:7/15(土) 7:55
産経新聞