ここから本文です

「新感染」の序章描くゾンビアニメ「ソウル・ステーション」予告解禁

7/15(土) 18:00配信

映画ナタリー

韓国の長編アニメ「ソウル・ステーション/パンデミック」の予告編がYouTubeにて公開された。

【写真】「ソウル・ステーション/パンデミック」ティザーチラシの表面。(他16枚)

本作は9月1日に封切られるゾンビホラー「新感染 ファイナル・エクスプレス」の序章にあたるもの。監督も同じくヨン・サンホが務め、謎のウイルスによる感染爆発が起こったソウルを舞台に、元風俗嬢ヘスンとその恋人キウンたちの運命が描かれる。

予告編は冒頭、キウンがヘスンに身体を売るよう懇願する様子や、ケンカ別れして1人でソウルの街をふらつくヘスンの姿が切り取られる。その後ウイルスが蔓延したソウルは、人が人を襲う地獄絵図の様相に。一方のキウンは、ヘスンの父親と名乗る男とともにヘスンを探し始める。

「ソウル・ステーション/パンデミック」は9月30日よりロードショー。なおヨン・サンホが2013年に発表した長編アニメ「我は神なり」も10月に公開される。



(c)2015 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & Studio DADASHOW All Rights Reserved.

最終更新:7/15(土) 18:00
映画ナタリー