ここから本文です

【球宴】巨人・田口「感動」初出場の球宴「体験記」

7/15(土) 10:03配信

スポーツ報知

◆マイナビオールスターゲーム2017 第1戦 全セ2―6全パ(14日・ナゴヤドーム)

 球宴初出場の巨人・田口が快投を披露した。3回から2番手で登板し、2回を完全投球。緊張の登板を終え、スポーツ報知に「球宴体験記」を寄せた。試合は全パが逆転し、14年第2戦以来3年ぶりの勝利。西武の秋山が史上9人目の初回先頭打者本塁打を放つと、同点の8回、内川の中前打と日本ハム・西川の2ランで勝ち越した。最優秀選手(MVP)は内川が受賞した。通算成績は全パの81勝78敗11分け。第2戦は15日午後6時からZOZOマリンスタジアムで行われる。

 初めてのオールスター、めっちゃ緊張しました。初球(138キロ直球)のタレ具合がすごかった…。2球目から何とか投げられました。一生に何回も経験できないことを経験させてもらいました。普段はかわしてばかり。力勝負ができた、とまでは言えないですけど、しっかり打者と対戦できたかな、と思います。

 スターが集まる場所―。小さい頃からそんな印象のオールスターに自分が出ることが決まった時はもう、名誉でしかないな、と。本当にうれしかったですね。身内の人のみならず、ファン、監督、自分の周りにいる全ての人に感謝の気持ちを忘れず、期待に応えられるよう、全力投球しました。ゼロに抑えることができて本当に良かったです。

 吸収できることは全て吸収したいと思って名古屋に来ました。一流選手にはそれぞれ練習法や調整法など独自のやり方があると思います。隅々まで見て、気になったら声をかけよう、と。ここにいる方は全部がすごい。そして、すごく前向き。次、行くぜ!…みたいな前向きな姿勢を感じました。そして、いざグラウンドに立てばすごいプレーをしてる。スターの人たちと一緒に野球ができて良かったです。

 その中でもやっぱり、同級生は気になりますね。楽天の松井裕は高校の時から見ていて、本当にすごいなぁと。全部の球が一級品。どの球でも空振りを取ることができる。生で見たいと思っていました。

 ずっと見てきたオールスター。新庄さんのパフォーマンスは、小さい頃テレビの前で見てすごく印象に残ってます。大勢のお客さんを引きつけて、立ち居振る舞いとかが本当にスターだなぁって。僕にはそんなパフォーマンスとかは恐れ多くてできませんが、少しでも多くのお客さんを沸かせたい気持ちはあります。チームを明るくするという部分では、すごく勉強になりますよね。

 15年のフレッシュオールスターは雨で中止。それから、オールスターはすごい遠いところになってしまったな、と思っていましたが、まさかこんなに早くチャンスに恵まれるなんて。今日の感動を忘れず、また一生懸命、頑張っていきたいと思います!(巨人投手)

最終更新:7/15(土) 11:43
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/20(木) 22:10