ここから本文です

<小豆島>私も魔女のキキ ほうきに乗って一瞬のジャンプ

7/15(土) 13:47配信

毎日新聞

 ◇実写版の映画「魔女の宅急便」、小豆島はロケ地の一つ

 「空を自由に飛べたら」。誰もが夢見る。ほうきにまたがり、あっちでピョン、こっちでピョン。香川県の小豆島では、女性らが写真の中で“魔女”になりきる。

 実写版の映画「魔女の宅急便」(2014年公開)。魔女の修業の旅に出る少女は、ほうきに乗って空を飛ぶ。小豆島はロケ地の一つ。この年、少女が居候するパン店のセットが「道の駅小豆島オリーブ公園」に移され、子ども向けイベントでほうきを貸し出すと、大人が飛び上がって撮影に夢中になった。

 今では「見知らぬ人同士でもカメラを交換し、『魔女ポーズ』を撮っています」と同公園の佐伯哲さん(41)。ほうきは現地で借りられる。一瞬のジャンプで夢気分。まるで魔法にかかったよう。【大西岳彦】

最終更新:7/15(土) 14:24
毎日新聞