ここから本文です

照ノ富士も休場 左膝手術が影響、伊勢ケ浜親方 巡業欠場示唆

7/15(土) 6:01配信

スポニチアネックス

 ◇大相撲名古屋場所6日目(2017年7月14日 愛知県体育館)

 照ノ富士が休場することになり、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)は「力が入らないと本人が言うからね」と話した。

 春場所は13勝2敗、夏場所は12勝3敗と好調だったが、「毎場所、最後になると膝が持たない」(照ノ富士)との理由で6月上旬に左膝の手術に踏み切った。その影響もあり、今場所は5日目で1勝4敗と不調だった。夏巡業の出場について、同親方は「無理でしょう」と欠場を示唆した。