ここから本文です

自民、元沖縄県部長の擁立断念=名護市長選

7/15(土) 12:00配信

時事通信

 来年1月に予定される沖縄県名護市長選で、自民党は15日、出馬を要請していた元県福祉保健部長で医師の宮里達也氏(66)の擁立を断念した。

 宮里氏は同市内で記者団に「家族と相談し、自分の健康を考慮した結果、断念せざるを得ない」と説明。自民党は新たな候補者を模索する。 

最終更新:7/15(土) 12:04
時事通信