ここから本文です

サンウルブズ、15日最終戦 最下位回避へ山本「力出し切る」

7/15(土) 6:01配信

スポニチアネックス

 スーパーラグビーのサンウルブズは、15日の最終節ブルーズ戦(秩父宮)を控えて会場で前日練習を行った。

 敗れれば昨季を超える14敗目、全体最下位(18位)の危機の中、今季チーム単独最多の14試合目の出場となるプロップ山本幸輝(ヤマハ発動機)は「今年は成長させてもらった一年。力を出し切りたい」と意気込んだ。

 右プロップはリザーブ予定の稲垣(パナソニック)が練習を取りやめた。山本も状況は理解しており「ヤマハでは結構フル出場している。行けるところまで行く」と最高気温33度予報のしゃく熱地獄でのフル出場を覚悟した。