ここから本文です

清宮が高校通算104号=早稲田実が西東京大会初戦突破

7/15(土) 12:16配信

時事通信

 15日に東京都のダイワハウススタジアム八王子で行われた全国高校野球選手権西東京大会の3回戦で、早稲田実が南平を9―2の八回コールドで下して初戦を突破した。3年生の清宮は3番一塁で出場。一回の第1打席で右翼へ先制2ランを放ち、高校通算104本塁打とした。

 清宮は試合の主導権を握った一打を「ファウルかと思った。真っすぐ伸びていってよかった」と笑顔で振り返った。最後の甲子園大会出場を決める道のりは長いが、「目の前の試合を勝つことだけ。そこだけはぶれずにやっていきたい」と意気込みを口にした。早稲田実は17日、4回戦に臨む。 

最終更新:7/15(土) 13:23
時事通信