ここから本文です

元宝塚トップ・龍真咲シャンソンコンサートで「さくらんぼの実る頃」披露

7/15(土) 6:03配信

スポーツ報知

 元宝塚歌劇・月組トップスター、龍真咲が14日、東京・銀座のヤマハホールで「シャンソンの黄金時代」と題したコンサートを行った。

 歌唱力に定評のある龍は昨年、宝塚の大先輩で日本を代表するシャンソン歌手としても知られた越路吹雪さんのトリビュートアルバムで「愛の讃歌」を担当。スリットの入ったセクシーな赤のドレスで登場し、難曲で知られる「枯葉」「君を待つ」「ラ・メール」などを披露した。

 また「宝塚在団中からずっと歌いたいと思っていた」という「さくらんぼの実る頃」を丁寧に歌い上げた。「―実る頃」は歌手・加藤登紀子がアニメ映画「紅の豚」(92年)で歌ったことでも知られる。途中からは一転して肩がのぞくボーイッシュなスタイルに。最後は「オー・シャンゼリゼ」を観客と合唱して締めくくった。この日は2回公演で計約650人のファンが集まった。

最終更新:7/15(土) 6:03
スポーツ報知