ここから本文です

西野カナ「Girls」バックに15歳スケーター西村碧莉が攻めの滑り

7/15(土) 21:56配信

音楽ナタリー

西野カナが、7月26日にリリースするニューシングル「Girls」にあわせて次世代を担う10代のアスリートたちとのコラボプロジェクト「女の子は、強い。」を展開中。この一環で、YouTubeにて15歳のスケーター西村碧莉が出演する「Girls」のミュージックビデオが公開された。

【写真】西野カナ「Girls」初回限定盤ジャケット(他2枚)

「Girls」は、ときに華麗にときに泥臭く、前向きにがんばる女性たちにエールを送る応援歌で、同曲を盛り上げるプロジェクトには西村のほか、クライマーの大場美和、サーファーの松田詩野が参加。西村は「西野カナさんは抜群の歌唱力とリアルな女子の気持ちの歌が多くて、とても共感できます。このテーマの通り、強い気持ちで撮影に臨みました。攻めた滑りを見てもらえたらと思います」とコメントしており、MVではその言葉通りアグレッシブな滑りを披露している。

なお「Girls」はCDリリースに先駆けて、7月19日に先行配信がスタート。シングルのカップリング曲も同時に配信リリースされる。

西野カナ コメント
新曲「Girls」は、ときに儚くも諦めない力強さを持った女性をイメージして、女の子の応援歌として作詞しました。世界を目指してがんばっている女性アスリートの皆さんは、同じ女性として尊敬しますし、すごくかっこいいと思います。今回コラボレーションさせていただいた選手の皆さんが挑む競技は、3競技ともオリンピックの新競技で、スタイリッシュで憧れのスポーツでもあります。そんな皆さんがストイックに練習をする姿や、何度失敗を重ねても挑戦する姿、熱いメッセージにはとても感動しました。この映像を見た人が、よし! 私もがんばろう!と感じていただけたら嬉しいです。

最終更新:7/15(土) 21:56
音楽ナタリー