ここから本文です

大林が初優勝=世界ジュニアゴルフ

7/15(土) 16:05配信

時事通信

 ゴルフの世界ジュニア選手権は14日、米カリフォルニア州ラホヤのトーリーパインズGC(パー72)の2コースで最終ラウンドが行われ、女子15~18歳の部は2位から出た大林奈央(兵庫・相生学院高)が6アンダー、ボギーなしの66で回って逆転し、通算14アンダーの274で初優勝した。昨年まで畑岡奈紗が2連覇しており、この部門で日本勢が3連覇となった。

 男子15~18歳の部では、河本力(愛媛・松山聖陵高)が通算1オーバーの289で日本勢最高の6位。 

最終更新:7/15(土) 16:10
時事通信