ここから本文です

<女子ゴルフ>プロ3年目の21歳、浜田茉優3位

7/15(土) 18:48配信

毎日新聞

 国内女子ゴルフのサマンサタバサ・レディース第2日の15日、プロ3年目、ツアー未勝利の21歳、浜田茉優(まゆ)が2日連続の70で回り、初日の3位を守った。前半9ホールを1ボギー、後半は3バーディーのラウンドを「前半はショットにブレが出たが切り抜けた。距離があり、ラフも長くて難しいコースでバーディーを奪えて気分がいい」と笑顔を見せた。

 一昨年夏の最終プロテストを18位で通過してプロ転向。昨年9月の日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯では初日首位だった。昨季は25試合に出場して予選通過が11試合。今季は飛躍が期待され、これまでの出場16試合で予選落ちは3試合に減ったものの、10位以内はなく「最終ラウンドまで体力や集中力が持続できていない」と感じていた。

 大会が始まる前の毎週月曜日に持久力と瞬発力を増すため、体幹と下半身強化のトレーニングを続けている。連日、正午時点の気温が31度を超える中でのラウンドで、その成果がプレーに反映しつつある。世界ランキング34位の金楷林ら上位は実力者ぞろいだが、「いつまでも『勉強』と言っているわけにはいかない」。当然、初優勝は視界に入っている。【熊田明裕】

最終更新:7/15(土) 18:48
毎日新聞