ここから本文です

2千人態勢で河川を集中捜索へ 九州北部豪雨、朝倉市

7/15(土) 20:39配信

朝日新聞デジタル

 九州北部の豪雨被害で、福岡県朝倉市は15日、市内の河川を総延長26キロにわたって16日朝から集中捜索すると発表した。警察や消防、自衛隊計約2千人を投入する。県によると、遺体の身元判明により安否不明者は10人に減ったが、うち9人が朝倉市に集中する。一方、3連休を迎えた被災地には2600人を超すボランティアが集まり、復旧作業に汗を流した。

【写真】筑後川に注ぐ赤谷川で、滞留していた大量の流木が重機によって撤去されていた=15日午後、福岡県朝倉市杷木林田

 朝倉市によると、集中捜索は赤谷川や筑後川などで下流から上流へかけて実施する。安否不明の人が多いため、市長が各機関に要請した。一方、15日に身元が判明した遺体は、同市杷木(はき)林田の坂本ヨリ子さん(89)と同市杷木志波の坂本俊一さん(76)=いずれも死因は窒息死=、同所の桜木トシ子さん(86)、同市杷木星丸の本河くに子さん(59)。14日深夜には、同市杷木星丸の矢野正子さん(90)の身元も判明した。

 15日の最高気温は大分県日田市で35・5度、朝倉市で34・3度。熱中症の症状を訴え搬送されるボランティアも出た。日田市は同日、2集落(25世帯57人)への避難指示を解除。これで被災地での避難指示はゼロになった。避難者数は15日午後1時半現在、日田市で149人、15日午後3時現在、朝倉市で865人。


     ◇

 今回の豪雨災害で亡くなり、15日までに身元がわかったのは次の方々。

 【福岡県朝倉市】藤本哲夫さん(66)=杷木(はき)松末(ますえ)▽加藤年彦さん(87)と妻の幹子さん(85)=山田▽浦塚茂弘さん(70)=宮野▽樋口健太さん(21)=杷木松末▽渕上麗子さん(63)=黒川=と娘の江藤由香理さん(26)、その長男の友哉(ゆうや)ちゃん(1)=一木▽岩下ひとみさん(36)=杷木池田▽小嶋初子さん(69)=杷木白木▽村山幸子さん(80)=山田▽坂本行俊さん(79)と妻の純子さん(68)=杷木林田▽鬼塚功二さん(62)=杷木志波(しわ)▽小川稜人(すみと)さん(76)=杷木松末▽藤本千代香さん(64)=同▽小嶋ミツ子さん(92)=同▽井上輝雄さん(89)=同▽井上マサ子さん(82)=同▽小川千鶴子さん(74)=同▽矢野正子さん(90)=杷木星丸▽坂本ヨリ子さん(89)=杷木(はき)林田▽坂本俊一さん(76)=杷木志波(しわ)▽桜木トシ子さん(86)=同▽本河くに子さん(59)=杷木星丸

 【福岡県東峰村】熊谷圀茂さん(81)と妻の千鶴代さん(81)=宝珠山▽熊谷みな子さん(66)=同

 【大分県日田市】山本岳人さん(43)=小野▽矢野英俊さん(79)と妻の知子さん(70)=鶴河内

朝日新聞社