ここから本文です

「誰かがだめなら誰かがカバー」 興南、助け合った守備

7/15(土) 21:36配信

朝日新聞デジタル

(15日、高校野球沖縄大会 興南2―0糸満)

 沖縄大会の興南は、九回の守備が光った。1死一、二塁、三遊間を破ろうかというゴロに遊撃手の金城が追いつく。間髪入れず三塁に投げ二塁走者をアウトにした。「人に負けないものは守備です」。一瞬で反撃ムードをしぼませ、2年ぶりの決勝進出となった。この日はベンチスタートで、足がつった先発選手に代わっての出番。我喜屋監督は「熱中症に近い選手が3、4人いた。誰かがだめなら誰かがカバーする。うちのいいところ」と評価していた。=沖縄セルラー

朝日新聞社