ここから本文です

同学年対決、逆襲の御嶽海に軍配 宇良に格の違い見せる

7/15(土) 22:22配信

朝日新聞デジタル

(15日、大相撲名古屋場所7日目)

 新関脇・御嶽海と平幕・宇良の好調な同学年対決に館内が沸き立った。

【写真】御嶽海(左)は押し倒しで宇良を破る=戸村登撮影

 角界入り後初めての対戦は、御嶽海が宇良の低い攻めに後退したが、右のおっつけから逆襲。まわりこむ相手を見ながら押し倒し、格の違いを見せつけた。

 御嶽海は東洋大でアマと学生の両横綱に輝き、2015年春場所で幕下10枚目格付け出しデビュー。同世代のトップを走ってきただけに「自信はあった。大学の時より強くなっているのはたしか」と余裕の表情で相手をたたえ、「しっかり先頭に立っていられるよう頑張りたい」。

 一方、関学大出身の宇良は前相撲からスタートし、この日が三役初挑戦だった。「強かった。頑張ってついていきたい」。人気者同士の楽しみなライバル物語が始まった。

朝日新聞社