ここから本文です

プロ野球オールスターゲーム 第1戦 地元凱旋の鷹・千賀、2回ピシャリ

7/15(土) 7:55配信

産経新聞

 地元・愛知での凱旋(がいせん)登板で力のこもった28球を投げ切った。全パ先発の千賀(ソフトバンク)は最速151キロの直球を軸に2回をピシャリと7人で抑えた。それでも「みなさんが期待するようなフォークボールは投げられなかった」と反省を口にした。

 育成選手出身投手のオールスター戦での先発は史上初。一回に鳥谷(阪神)を空振り三振に仕留めると、二回にはセ・リーグの本塁打トップのゲレーロ(中日)を空振り三振に。力になったのは地元の声援だ。「スタンドから『おかえり』という声が聞こえてうれしかった」と笑顔をのぞかせた。

 シーズン前半戦中に背中の張りで約1カ月戦列を離れ、まだ万全の状態ではない。「ファンが理想とする投球ができなかったので、シーズンで見せたい」と勝負の後半戦を見据えた。(岡野祐己)

最終更新:7/15(土) 7:55
産経新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 6:55