ここから本文です

<プロ野球球宴>大谷、夢舞台は不完全燃焼に

7/15(土) 21:02配信

毎日新聞

 ○全パ3-1全セ●(第2戦15日・ゾゾマリン)

 代打で登場した大谷はもう一息で本塁打という大飛球を放ったが、1打数無安打。2年連続の最優秀選手賞はならなかった。七回、小川が投じた148キロを逆方向へはじき返す。打球は高々と上がったが、逆風を受けてフェンス手前で失速した。昨オフに日本ハムが米大リーグ挑戦を容認し、早ければ来季にも海を渡る。前日も2打数無安打で「なんとか打てるように頑張る」と意気込んでいたが、今年で最後となる可能性があった夢舞台は不完全燃焼のまま終わった。

最終更新:7/15(土) 21:02
毎日新聞