ここから本文です

力で押して無失点=菅野「100点満点」-プロ野球オールスター

7/15(土) 21:55配信

時事通信

 ファン投票で選ばれた全セの菅野が見せようとしたのは「力と力の勝負」だった。ほとんどが150キロを超える速球で2回を2安打無失点。変化球を自在に操る普段のスタイルとは違っても力を示し、「100点満点です」とうなずいた。

 一回無死一塁では、心待ちにしていた柳田との対戦。「お客さんが望んでいるように感じた」と全て速球で挑むと、相手もフルスイングで対抗。「応えてくれてうれしかった」。最後は153キロで空振り三振を奪って球場を沸かせた。

 侍ジャパンのエースとしてWBCを戦ったのは3月。その戦友との対戦には特別な思いもあったようで、「今までのオールスターとは違って楽しかった」と満足そうに笑った。

 セ・リーグで28年ぶりの3試合連続完封勝利を達成するなど、前半戦で昨季に並ぶ9勝を挙げた。低迷する巨人のエースは「フル回転して、何とか最後まで諦めないように戦い抜く」。球宴で見せた納得の投球を、17日からの後半戦への弾みとするつもりだ。

最終更新:7/15(土) 22:05
時事通信