ここから本文です

アントニー 俳優デビュー映画がイタリア映画祭に…「注目して下さい」

7/15(土) 20:37配信

デイリースポーツ

 お笑いタレントのアントニー(27)が15日、都内で、女優・伊藤沙莉(23)と俳優・須賀健太(22)のダブル主演映画「獣道」の初日舞台あいさつに特攻服姿で登場した。

 青春ブラックコメディーの今作が俳優デビューとなったハーフのアントニーは「オファーがあったときは確実にドッキリと思った。(役名が)北川堅太と書いてあったが、こんな北川堅太を見たことがない」と出演に驚いた。衣装合わせでは内田英治監督(46)から「演技を見せて」と声を掛けられ演じたものの、演技は初挑戦とあって「監督がしっかりと頭を抱えていた。俳優デビューがとんでもなくつらい道のり、獣道でしたよ」と大変だったことを告白した。

 同映画はイタリアで開催された「第19回ウディネ・ファーイースト映画祭コンペティション部門に正式出品され、自身も現地に駆けつけた。「イタリア映画祭も行かせてもらって映画を見たけど、いい演技してんですよね。まじ、注目して下さい。イタリアでは(正体が)ばれていないので、『ジャパニーズ・ナンバーワンアクター』と言ってました」と、すっかりその気になっていた。