ここから本文です

【F1】フリー走行2回目、ボタスが1回目に続きトップタイム

7/15(土) 11:07配信

ISM

 イギリスGPフリー走行2回目で、ヴァルテッリ・ボタスが1分28秒496のトップタイムを記録した。2位にルイス・ハミルトン、3位にキミ・ライコネンが入った。

 ボタスはスーパーソフトでトップタイムを記録し、自らがフリー走行1回目でソフトタイヤで記録したトップタイムをコンマ5秒上回った。

 ハミルトンはボタスのトップタイムを塗り替えようとしたものの、2つ目のベケッツでスピードを出しすぎたことでミスをし、自己ベスト更新もままならなかった。

 そのため、ハミルトンはソフトタイヤで記録した1分28秒543で2位にとどまったが、スーパーソフトで記録されたボタスのトップタイムに100分の5秒差に迫った。

 フェラーリはメルセデスとの差を縮め、ライコネンが3番手、セバスチャン・ヴェッテルが4番手となった。

 レッドブルは1分28秒台に入ることができず、マックス・フェルスタッペンが5位、ダニエル・リチャルドが6位となった。フェルスタッペンは終盤、クラブコーナーでのブレーキングで急激にスローダウンしたウィリアムズのフェリペ・マッサに接触しそうになった。

 ニコ・ヒュルケンベルグは7位に入り、マッサが8位、フェルナンド・アロンソが9位、エステバン・オコンが10位となった。(情報提供:GP Update)

最終更新:7/15(土) 11:07
ISM