ここから本文です

小柳ルミ子「浦和×ドルトムント」副音声解説者に…ネット上で意見飛び交う

7/15(土) 21:20配信

デイリースポーツ

 歌手の小柳ルミ子(65)が15日、フジテレビ系で放送された「サッカー・明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017 浦和レッズ×ドルトムント」に副音声での解説者として出演した。ハーフタイムでは香川真司が登場し、小柳が香川に「人が良すぎます。もっとしたたかに」などとゲキを飛ばすシーンもあり、ネット上ではさまざまな声が飛び交った。

【写真】サッカー通の芸人も小柳ルミ子に一目置く「知識は芸能界一」

 小柳は試合中継の冒頭で、「日本でサッカーを最も愛していると言っても過言ではない」と紹介された。小柳自身は「サッカーファンはたくさんいらっしゃると思いますけど、私もサッカー命ですから」と自己紹介した。ハーフタイムでは香川を招き、小柳は興奮した表情。アナウンサーから「対談を」と要請されたものの、小柳が「人が良すぎます。もっとしたたかに」などとほぼ一方的に話す展開となった。

 これにネット上では「小柳ルミ子さんすげーそういえば家でずっと欧州サッカー見てるとか言ってたっけ」「好感度もてる」「言ってることは良かった」などと好意的な反応が見られた。

 一方では、「ルミコ好きだけどちょっとうるさいかな」「香川との会話はできてなかった」「香川選手だけに話させてほしかった」「ルミ子独演会が繰り広げられていて衝撃」「残り2分の対談時間のうち約9割以上をルミ子が支配する圧倒的なポゼッション」と批判的なコメントもあった。

 また、「どうして小柳ルミ子?」と根本的な疑問を投げかける声も見られた。