ここから本文です

<近鉄名古屋線>信号機故障で一時運転見合わせ

7/15(土) 22:17配信

毎日新聞

 15日午後4時35分ごろ、三重県桑名市矢田の近鉄名古屋線益生駅で、五十鈴川発近鉄名古屋行き急行が通過しようとしたところ、信号機が赤だったため、同駅で非常停止した。

 近鉄によると、同駅の北約250メートルの信号機が故障したため、駅の信号機が赤から変わらなくなっていたという。このため、同線は塩浜-桑名間の上り線で運転を見合わせ、同5時12分に再開。上下線計13本が運休するなど約6200人に影響した。停止した急行電車の乗客約250人にけがなどはなかった。近鉄が故障の原因を調べている。【月足寛樹】

最終更新:7/15(土) 22:17
毎日新聞