ここから本文です

2000勝達成の福永「想像もしていない数字だった」

7/15(土) 15:43配信

スポニチアネックス

 初勝利を挙げた思い出の地で大記録を打ち立てた。福永祐一騎手(40=栗東・フリー)が15日の中京競馬でJRA通算2000勝を達成。通算1万5643戦目(JRA重賞124勝、うちG1は20勝)。史上8人目で現役では5人目。デビューから21年4カ月14日での達成で、武豊(15年6カ月21日)に次ぐ2番目の早さでの大記録達成となった。

 ゴールした瞬間、場内から大きな拍手が沸き起こった。あと2勝で迎えたこの日は6RのメトロポリスでV。大台にリーチをかけると、8Rのキセキで鮮やかに差し切り快勝。大台に到達した。

 福永は「中京はデビューした舞台で、ファンの方々がいつも温かい。ここで決めたいと思っていました。デビューした当初は1000勝は意識していたけど、2000勝は想像もしていない数字だった。偉大な父(洋一氏)のもとに騎手となって才能には恵まれなかったが、北橋先生が大きな土台を作ってくれた。色々な方々のサポートがあって記録を達成することができました」と笑顔で話した。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ