ここから本文です

【西東京】早実4番・野村が流血…相手打者バットが顔面直撃

7/15(土) 11:00配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権西東京大会 ▽3回戦 南平―早実(15日・ダイワハウススタジアム八王子)

 早実の4番、野村大樹捕手(2年)がアクシデントに見舞われた。5―1の6回の守備で、相手打者がファウル。野村はマスクを取って対応した。そして、足元に落としていたマスクを拾おうとした際に、打席付近で相手打者が振ったバットが顔面を直撃した。野村は血を流しながらベンチへ。交代必至かと思われたが、9分ほどの治療を受けた後、そのままゲームに戻った。

 野村は4回、先頭で右翼フェンス直撃の三塁打を放ち、次打者の二ゴロで4点目のホームを踏んだ。5回までの3度の打席で2打数1安打1四球。

最終更新:7/15(土) 14:29
スポーツ報知