ここから本文です

ドジャース・プイグ、9回起死回生の逆転3ラン マーリンズ・イチローは代打で今季初死球

7/15(土) 13:40配信

スポーツ報知

◆マーリンズ4―6ドジャース(14日・マイアミ)

 ドジャースは14日(日本時間15日)、ヤシエル・プイグ外野手が逆転弾を含む2本塁打4打点の大暴れ。敵地・マーリンズ戦で逆転勝ちし、ナ・リーグ西地区2位のダイヤモンドバックスと8・5ゲーム差に広げた。

 1点差の9回2死二、三塁。8番の大砲・プイグがラモスから起死回生の逆転18号3ランを放った。5回先頭でも特大の左越え17号ソロを放っており、4打数2安打4打点の大活躍だった。

 マーリンズのイチロー外野手は2点を追う5回先頭で代打で登場し、今季初の死球で出塁。田沢純一投手は1点リードした6回に2番手で救援した。3者凡退に抑えて1回無失点だったが、チームの勝利にはつながらなかった。

最終更新:7/15(土) 13:47
スポーツ報知