ここから本文です

高安、貫禄の押し相撲で正代を突き倒し 2日目から6連勝で1敗をキープ

7/15(土) 17:53配信

スポーツ報知

◆大相撲名古屋場所7日目 ○高安(突き倒し)正代●(15日・愛知県体育館)

 新大関・高安(27)=田子ノ浦=が、東前頭筆頭・正代(25)=時津風=と対戦した。

【写真】全勝を守った白鵬

 初日に破れて以来5連勝と勢いに乗ってきた高安は、立ち合いから激しい突っ張りで、正代を一気に土俵下に突き倒した。

 休場した兄弟子・稀勢の里の無念をを背負う新大関が、1敗を守った。

 この日は平幕・碧山は全勝をキープしたが、1敗だった錦木、阿武咲、栃煌山、宇良はいずれも敗れている。

最終更新:7/15(土) 18:30
スポーツ報知