ここから本文です

【球宴】柳田、2日連続のホームランダービー優勝「マリンの風のおかげ」

7/15(土) 17:42配信

スポーツ報知

◆マイナビオールスターゲーム2017 第2戦 全パ―全セ(15日・ZOZOマリン)

 オールスター試合開始前に恒例のホームランダービーが行われ、柳田(ソフトバンク)が2日連続の優勝を飾り、この日も賞金50万円を獲得した。

 出場は筒香(DeNA)、大谷(日本ハム)、鈴木(広島)、柳田(ソフトバンク)の4選手で、前日に引き続きトーナメント形式で行われた。並んだ場合はファン投票の得票数の多い選手が勝利するルールで、後攻選手勝利が決定すればその時点で打ち切りとなる。

 準決勝では先攻の筒香が4―2で大谷を下した。柳田は鈴木よりファン投票数が多かったため、先攻の鈴木が放った1本に並んだ時点で決勝進出が決まった。

 決勝では先攻の筒香が1本止まり。後攻の柳田は2本打てば優勝だったが、あっさりと決めてしまった。2日連続の栄冠に「今日は無理だと思っていたので、マリンの風のおかげです。(逆風だったが)風に乗っているような感じだったので、いいラインに打てました」と喜んだ。

 この日、投手を務めたのはチームメートの松田。「僕は(ロッテの鈴木)大地が良かったんですけれど、どうしても(松田が)投げたいというのでしょうがなく」とファンの笑いを誘い「思った以上に打ちやすい球を投げていただいたんで感謝しています」と話していた。

 ◆準決勝 筒香4―2大谷

 ◆準決勝 鈴木1―1柳田=柳田がファン投票数上位のため1本打った時点で打ち切り=

 ◆決勝 筒香1―2柳田=柳田が2本打った時点で打ち切り=

最終更新:7/15(土) 17:43
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 4:45