ここから本文です

【都市対抗】ホンダ鈴鹿・松本桃太郎「わざと詰まらせた」同点打デビュー

7/15(土) 20:02配信

スポーツ報知

◆都市対抗野球2日目 ▽1回戦 ホンダ鈴鹿3―2きらやか銀行(15日・東京ドーム)

 ホンダ鈴鹿のルーキー・松本桃太郎内野手(22)=仙台大=が、「3番・DH」で先発し、都市対抗デビューを飾った。

 1点を追う6回無死二塁のチャンスで、右前へ同点打。「内角の直球をわざとバットの根元に当て、詰まらせて(右前に)落とした」と、技ありの一打に胸を張った。

 昨年は仙台六大学リーグで通算120安打を放って最多安打記録を更新し、ドラフト候補にも挙がった逸材。しかし、社会人になると、大学時代よりも球の速い投手に内角を攻められることが多くなった。「今までは、きれいなヒットを打つことばかり考えていたが、詰まらせて落とすという感覚で練習した。インサイドが怖くなくなりましたね。中軸を任されているということは、打つことが求められているので、そういう技術が必要だと思った」と、自覚にあふれていた。

 都市対抗デビュー戦で3打数2安打1打点と結果を残し「一つ成長できたかな」と松本。華やかなスタンドの応援にも感激した様子で、「楽しかった。毎回、こういう雰囲気でやりたいですね」と笑顔だった。

最終更新:7/24(月) 15:25
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 12:20