ここから本文です

【浦和】ドルトムントに逆転負け、残り15分で3発食らう

7/15(土) 21:22配信

スポーツ報知

◆明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ 浦和2―3ドルトムント(15日・埼玉スタジアム)

 浦和はドルトムントに後半残り15分で3得点を奪われて逆転負けした。ドルトムントの香川は左肩脱臼の影響で出場せず、ベンチから戦況を見つめた。

 浦和は前半24分にMF興梠がMF柏木の右CKを右足で直接合わせて先制した。

 しかし後半31分に後半から出場したFWモルに同点ゴールを決められると、同34分には再びモルに決められて逆転された。

 同40分には左CKからファーサイドでフリーのDF遠藤が頭で合わせて同点に追いついたが、3分後にFWシュルレに決勝ゴールを決められた。

最終更新:7/15(土) 21:22
スポーツ報知