ここから本文です

【群馬】前橋育英・皆川、自己最速更新で5回無失点…7回コールドで3回戦突破

7/15(土) 21:58配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権群馬大会 ▽3回戦 前橋育英8―1新田暁(15日・上毛敷島)

 今春センバツ出場の前橋育英は右腕・皆川喬涼(きょうすけ・3年)が先発し、5回を1安打無失点と好投。7回コールドで3回戦突破を決めた。皆川は初回、3者連続三振と好発進。勢いのまま、毎回の10奪三振と相手を圧倒し、勝利を呼び込んだ。

 センバツでは背番号「8」だったが、この夏初めて「1」を背負った。冬場に走り込みやウェートトレーニングで下半身強化に取り組んだ。「一番状態が良く、練習試合の結果も出ていた」と荒井直樹監督(52)。

 この日は自己最速を3キロ更新する最速146キロ。「いった感じはしなかった。もっと出せる」と更なる飛躍を誓った。夏の群馬大会2連覇には、エースの力投が必要不可欠だ。

最終更新:7/15(土) 21:58
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 18:40