ここから本文です

【都市対抗】東京ガス・山内「打てたらラッキーくらいの気持ちで」千金ダメ押し打

7/15(土) 21:58配信

スポーツ報知

◆都市対抗野球2日目 ▽1回戦 東京ガス7―4西部ガス(15日・東京ドーム)

 東京ガスの山内佑規捕手(28)が、5―4の8回2死二塁で、左翼越えのダメ押し二塁打を放った。

 5―0と主導権を握っていた8回に一気に4点を返され、どちらに転ぶか分からない展開だっただけに、貴重な追加点。山内は「それまでの3打席でヒットを打てていなかったので、なんとか(走者を)かえしたいと思った。でも(重圧を)背負いすぎると潰れてしまうので『打てたらラッキー』くらいの気持ちで打ちました」と、笑顔で振り返った。

 昨年はエースの山岡泰輔(21、現オリックス)を擁し、4強入りした強豪。終盤に1点差まで追い上げられても、山内は「都市対抗は何があるか分からない。(5点をリードしていても)『何かあるだろう』と思っていたので、そんなに慌てることはなかったですね」と、落ち着いていた。

最終更新:7/15(土) 21:58
スポーツ報知