ここから本文です

【秋田】大曲工、昨秋2度黒星の横手に雪辱コールド、投打で圧倒

7/16(日) 9:03配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権秋田大会 ▽2回戦 大曲工9x―2横手=8回コールド=(15日・山田久志サブマリン)

 投打ががっちりかみ合った大曲工が、昨秋に地区予選と県大会決勝の2度敗れた横手に、8回コールド勝ちでリベンジだ。先発したプロ注目右腕・藤井黎来(れいら、3年)は4安打7奪三振2失点に「(序盤は)力んでしまったけど、要所でしっかり投げられた」。打っては1回戦・秋田西戦で先頭打者弾を放った1番・三浦翼右翼手(3年)が、5回無死一塁から勝ち越しの中越え適時三塁打など、3打数3安打2打点と大活躍だ。

 「(藤井)黎来が最少失点で抑えてくれていた。打つしかないと思っていた」と胸を張った三浦。大曲農との3回戦(18日)も、「みんな打ってくれる。力強い球を投げて抑えていきたい」(藤井)とチーム一丸で戦う。(有吉 広紀)

最終更新:7/16(日) 9:24
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/27(木) 6:20