ここから本文です

【三重】菰野29得点圧勝…最速151キロ岡林1イニング限定で3連続三振

7/16(日) 8:03配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権三重大会 ▽1回戦 菰野29―0英心=5回コールド=(15日・四日市市営霞ケ浦)

 三重・菰野(こもの)の最速151キロを誇る岡林飛翔(つばさ、3年)が“爆勝”の先陣を切った。1イニング限定で先発し、この日最速146キロ直球などで打者3人を全て空振り三振に。岡林飛が左翼に回った2回以降は1イニングずつ継投し、4回2死からの四球以外は15個のアウトを全て三振に抑えた。5投手による無安打無得点リレー(5回参考)に加え、打線は23安打29得点。岡林飛は「自分たちらしい野球ができた」と喜んだ。

 打っては5番に座り、3回1死二塁で推定120メートルの左越え場外2ランを含む4打数3安打5打点。3球団4人のスカウトが視察し、広島・松本スカウトは「十分、ドラフト候補に入ってくる」と181センチの長身で投げ下ろす速球を評価した。

 中学1年夏、早実・清宮と全日本リトルリーグ選手権の決勝で対戦。先発したが2回10失点KOでコールド負けした。安定感に欠けることもあり、背番号は7だが「悔しい気持ちはある。(甲子園で)対戦できたら」。オリックス・西勇輝を擁した08年以来の夏切符を狙う。(浜田 洋平)

最終更新:7/16(日) 8:21
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 22:30