ここから本文です

元Dream5・大原優乃、話題を呼んだFカップボディを再び披露

7/17(月) 16:00配信

オリコン

 人気アニメ『妖怪ウォッチ』のテーマ曲「ようかい体操 第一」で一世を風靡(ふうび)したグループ・Dream5(昨年末で活動終了)のメンバーだった大原優乃(17)が、自身のツイッターで水着姿の写真を公開。迫力満点のFカップを堂々と披露した。

【写真】グラビアデビューで迫力満点のボディを解禁した大原優乃

 大原は2009年にNHK教育テレビ『天才テレビくんMAX』のオーディションに合格し、Dream5を結成。2014年に「ようかい体操 第一」が大ヒットしてブレイクした。グループは昨年末に活動を終了し、現在は『ラブベリー』専属モデルや女優として活動している。

 先月27日には、『週刊プレイボーイ』(集英社)で「実は私、Fカップだったんです。」というキャッチコピーでグラビアデビュー。17歳のFカップボディは大反響を呼び、14日発売の『ヤングアニマル』の別冊付録写真集でも、8ページにわたって水着姿を見せつけた。

 「グラビアで表紙を飾るのが目標です」という大原は、グラビアとモデルを両立させる“モグラ”を目指しており、「最近ではお勉強のために、立ち読みしたりするようになりました みなさん美しくて女の私でもにやにやしてしまいます(笑)」と話すなど、さらなる活躍が期待される。

最終更新:7/19(水) 12:18
オリコン