ここから本文です

Gカップ以上のグラドル事務所が超逸材オーディション 合格の秘訣は「明るい大食い」?

7/15(土) 20:00配信

デビュー

 Gカップ以上のグラビアアイドルが多数所属する芸能プロダクション・リップが、『2017 R・I・P“夏”グラビア超逸材発掘オーディション』の募集をスタート。同社所属のグラビアアイドル、犬童美乃梨、橋本梨菜、森咲智美、葉月あや、桜井えりな、☆HOSHINOらが出席し、グラビアでの活躍を目指す女性に応募を呼びかけた。

【写真】Gカップ超のグラドルたち。ポーズをとったソロショットも。

 この日登場したのは、犬童美乃梨(88cm・Gカップ)、橋本梨菜(88cm・Gカップ)、森咲智美(89cm・Gカップ)、葉月あや(90cm・Hカップ)、桜井えりな(88cm・Gカップ)、☆HOSHINO(90cm・Gカップ)と、全員がGカップ以上の巨乳の持ち主。犬童は「巨乳な人に来てもらいたいんですけど、自信がない子でも、胸が大きいことがコンプレックスの子でも応募してほしい」と呼びかける。

 橋本は「私は、地元大阪が好きで、大阪の家を離れたくないというワガママを聞いていただいて。こちらにマンションを借りてもらったり、サポートをしてもらっています。地方在住の子は、なかなか勇気が出ないと思うんですけど、事務所のスタッフに親身に相談に乗ってもらって、今は楽しくグラビア活動ができているので、迷ったら始めてみたらどうかな」と実体験を交えてPR。

 リップのオーディションに受かるためのアドバイスを聞くと、犬童は「よく食べる子ですかね。社長が“食べろ!食べろ!”って言うので。あと甘いものが好きな子は通ります(笑)」と言い、桜井は「明るい子が多いので、明るければ受かります」とさらり。それを聞いた橋本は「そんなにカンタンなの? 明るい大食い?」と笑う。

 一方で森咲は「見ての通り、色が強いので、個性が強い子がいいんじゃないかと思う」と言い、橋本も「コンプレックスがある子のほうが、それが強みになるのかな? 私は肌が黒いんですが、人と違ったものを持っていると強みになると思います」と語る。そして葉月が「社長って変わった子が好きなイメージがあるんですよ。手がかかる子のほうが可愛いというのがあるかも知れないです」と続けると、犬童は「ヘンな子しか来なくなっちゃうから」と制した。

 橋本は「日本一黒いグラドル」として人気上昇中だが、「もっと黒い後輩が入ってきたら?」と聞かれ「この夏はライバルが増えそうなので、冬でも海外に行って焼いてきます。先日もロケでハワイに連れて行ってもらったんですが、なかなかハワイに連れて行ってもらえるお仕事って無いと思うので、そこもグラビアをやっていて良かったことだと思います」とグラビアアイドルの仕事の楽しさをアピールした。

 『2017 R・I・P“夏”グラビア超逸材発掘オーディション』は15歳以上の女性を募集中。応募締め切りは8月31日(必着)。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載中だ。

最終更新:7/15(土) 20:00
デビュー