ここから本文です

ダイアモンド☆ユカイ、松居一代騒動に驚き「内田裕也よりロックンロール」

7/15(土) 21:00配信

オリコン

 ダイアモンド☆ユカイがボーカルを務めるロックバンド・RED WARRIORS(レッド・ウォーリアーズ、愛称レッズ)が15日、埼玉・大宮ソニックシティ大ホールでデビュー30周年記念ライブ「RED WARRIORS 30th Anniversary『king’s Rock’n Roll』」を開催。ライブ前の囲み取材で、同日に行われた俳優の渡辺謙の不倫謝罪会見やタレント・松居一代の一連の騒動に関して話題が及ぶと「何が起こるかわからないね…」とつぶやいた。

【写真】デビュー30周年記念ライブの模様

 ユカイは、船越英一郎と松居夫妻の騒動前の様子について「3年前にハワイでご一緒させていただいたことがあってね、すごくステキなご夫婦だった」と回想。「だから、ものすごく残念。マツイ棒とか作っていた松居さんが、今は暴露棒を持っているんだから怖いものないよね。ある意味、内田裕也よりもロックンロール、本当にびっくりします」と急変ぶりを驚いた。

 一方、渡辺の妻で女優の南果歩とは舞台『鉄人28号』で共演した経験があるといい「14日間くらい公演があったんだけど、謙さんは12日間くらい見に来ていた。楽屋にも顔を出してくれていたんだけど、オレは毎日ダメ出しされていましたよ。でも、その通りにやったらうまくいくんですよね」としみじみ。「スゴく仲が良いご夫婦だったんで、大好きだったんですけどね」と話しながら、自身の夫婦仲については「オレはいつもあんなことが起こっているんで…大丈夫でしょう。円満です」と笑顔でアピールした。

 同バンドは、元レベッカのリーダーでギタリストの“shake(シャケ)”こと木暮武彦と、ボーカルのユカイを中心に結成。1986年10月にメジャーデビューし、88年には日本武道館と西武球場でライブを行ったが、89年に解散。92年から再結成と活動休止を繰り返していたが、2015年に再集結し今回、デビュー30周年記念ライブを開催することを決めた。

 この日のライブのオープニングアクトは氣志團が担当。その後、メンバー3人が登場し代表曲の「バラとワイン」「Casino Drive」をはじめとした16曲を熱唱。会場いっぱいに詰めかけたファン2500人を熱狂させると、ユカイは「きょうは満員御礼でね、本当にうれしい限りですよ。レッド・ウォーリアーズみたいにね、正真正銘のバカなロックバンドはなかなかいないですよ」と呼びかけていた。

最終更新:7/15(土) 21:00
オリコン