ここから本文です

【GOLF】キム・へリムが単独首位浮上 1打差に吉田弓美子

7/15(土) 17:45配信

ISM

 国内女子ツアーのサマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメントは15日、茨城県のイーグルポイントゴルフクラブを舞台に第2ラウンドの競技を終了。キム・ヘリム(韓)が通算6アンダーで単独首位となった。

 世界ランク34位のキムは、トータル5バーディ、ノーボギーの5アンダー67で回り、日本ツアーデビュー戦で優勝に王手をかけた。通算5アンダー単独2位に吉田弓美子。3連続バーディを奪うなど、キムと同じく5アンダー67でホールアウト。フジサンケイレディスクラシック以来の今季2勝目を狙う。

 通算4アンダー3位タイに上田桃子、堀琴音、濱田茉優、岩橋里衣、通算3アンダー7位タイに穴井詩、永井花奈、李知姫(韓)。通算2アンダー10位タイに松森彩夏、成田美寿々、パン・イェンホン(中)が続いている。

 その他、通算イーブンパー18位タイに有村智恵、通算1オーバー24位タイにアマチュアの新垣比菜、アン・シネ(韓)。原江里菜、大山志保、笠りつ子、イ・ボミ(韓)は通算4オーバー50位タイで決勝ラウンド進出。サマンサタバサ所属の香妻琴乃、昨季覇者の全美貞(韓)は予選落ちとなった。

最終更新:7/15(土) 17:45
ISM