ここから本文です

「盆ダンス」楽しもう 22日、福島でフェス

7/15(土) 10:30配信

福島民報

 福島県民とハワイのホノルル県人会員らが「盆ダンス(盆踊り)」で交流する「フクシマ・ハワイ・ボンダンス・フェスティバル」は、22日午後2時から福島市の四季の里で開かれる。入場無料。ハワイ最大の盆ダンス団体・ホノルル福島ボンダンスクラブや琉球國祭り太鼓ハワイ支部の会員が出演する。
 盆ダンスは県内からのハワイ移民が現地に伝えた盆踊りがルーツとされる。ハワイでは6月から8月にかけて毎週末のように催されている。福島盆唄によく似た「フクシマ・オンド」が特に有名だという。
 午後2時15分から市内のフラダンス団体などのステージがある。やぐらを囲んで参加者全員で踊る盆ダンスは、午後5時半からと同7時からの2回繰り広げる。琉球國祭り太鼓ハワイ支部は復興に向けて歩む県民を勇気づけようと、午後4時50分からと同6時半からのステージに特別出演する。
 盆ダンスへの参加者にはオリジナル手拭いを贈る。ビールや焼きそばなどを販売する出店もある。
 問い合わせは福島市観光コンベンション推進室 電話024(525)3722へ。
 ホノルル県人会理事を務めるマリアン・森口さんは14日、PRのため福島民報社を訪れ、高橋雅行社長と懇談した。

福島民報社

最終更新:7/15(土) 10:43
福島民報