ここから本文です

スノボ女子 鬼塚雅選手 星野リゾートと所属契約

7/15(土) 10:42配信

福島民報

 来年2月の平昌冬季五輪のスノーボード女子でメダル獲得が期待される鬼塚雅(みやび)選手(18)は14日、ホテル運営の星野リゾートと所属契約を結んだ。2年契約で、同社は運営するアルツ磐梯(福島県磐梯町)と猫魔スキー場(北塩原村)にプライベートジャンプ台などの練習施設を整備して支援する。
 鬼塚選手は東京都内で開かれた記者会見で「五輪で金メダルを目指す。アルツ磐梯と猫魔スキー場で完成度を上げたい。子どもたちにもスノーボードの楽しさを伝えていきたい」と笑顔で話した。同席した星野リゾートの星野佳路代表は「活動をサポートすることにより、復興に向かう力にしていきたい」と語った。
 鬼塚選手は熊本市出身。幼少期からアルツ磐梯や猫魔スキー場を練習拠点として利用してきた。2015(平成27)年の世界選手権スロープスタイルで優勝し、今年3月の世界選手権スロープスタイルで3位に入った。

福島民報社

最終更新:7/15(土) 10:54
福島民報